妊娠初期に悩まされた下痢の対処法

私は妊娠初期の季節が真冬だったせいか、とても下痢に悩まされました。自宅がかなり古くつねに体が冷えている状態だったのでとにかくおなかを温める、体を冷やさないようにして下痢対策を行いました。妊娠中の下痢は大敵なので病院によっては薬を処方されることもありますが、私は妊娠中は病院からもらったくすりでもなるべく飲みたくなかったので、冷え対策と並行して食事で下痢を防ぐようにしました。

まず体を温める方法です。妊娠初期だったので常に腹巻をするようにしました。腹巻といってもおなか回りだけでなく、太もものあたりまで温めることができる腹巻を使っていました。これだけでかなり体が温まったと思います。また、家にいるときはなるべくこたつの中にいて体が冷えないようにしました。台所に暖房器具がなかったので料理をするときには必ず小さな電気ストーブを持って行ってそれをつけて料理をしていました。かなり体に近づけて少し熱いくらい接近させていました。

次に食事です。南国の食物や夏の野菜はおなかを冷やすと言われているので、それらを徹底的に食べないようにしました。バナナ、茄子、トマトなどの野菜などです。そして一般的におなかをくだすと言われている、みかん、ヨーグルトも食べませんでした。